2009年 07月 29日

矢切の渡しから歩いて、永き歴史に刻まれた里見公園 千葉県市川市

d0069398_21401693.jpg

撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
矢切の渡しを過ぎてしばらく歩くと

弥生時代から集落があり、日本にも律令制が入り下総国府がおかれその後
1479年(文明11年)太田資忠らが国府台城を築城
明治政府樹立後旧日本陸軍の施設が出来て
昭和20年8月15日まで旧日本陸軍野戦重砲兵第三旅団及び高射砲連隊があり
現在東京医科歯科大学・千葉商科大学・和洋女子大学などのキャンパス、筑波大学附属聴覚特別支援学校、県立高校などが設置されて
「学園都市」としての色合いを強めている
そんな歴史のある
国府台城跡がここ千葉県市川市にある里見公園です。
里見公園の里見は里見氏由縁の地でもあるところからも名付けられた公園です。
里見と云う名で思い浮かべるのが南総里見八犬伝ですね



d0069398_21553831.jpg

撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
国府台の森が見える里見公園の真下
流れるは現在の江戸川です。中世にはここで大合戦が行われ
江戸川の水が流血により赤く染まったと言い伝えられています。

画面左が千葉県市川市国府台
対岸が東京都
そして遠方に小さくみえる鉄橋が京成電鉄の走る鉄橋です。

d0069398_21581179.jpg

撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
そんな歴史のある江戸川流域も整備されて河川利用者の為の時間制限有りですが
駐車場が作られていました、無料です。
もちろん里見公園にの利用者も利用出来ました。
聞くところに寄れば、この付近には以前大学ボートクラブの部室とボート置き場があったそうで
活気のある硬派なかけ声が河にこだましていたそうです。

画面左側、遠方に見える高層ビルは千葉県市川市内のビル
画面右手が東京都
京成電鉄の鉄橋付近下には小岩菖蒲園があります。

d0069398_222186.jpg

撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
d0069398_222393.jpg

撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
d0069398_2224953.jpg

撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
そんな里見公園に夏バラが見頃でした。
d0069398_2235828.jpg

撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
園内の中程には花壇があり美しい花々が咲き乱れてました。
[PR]

by tsuburin | 2009-07-29 22:14 | 日常


<< 突然真っ黒い雲に覆われて・・・      矢切の渡し舟・・・千葉県松戸市 2 >>