つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 06日

皇居外苑・・・楠正成公の銅像

d0069398_0462749.jpg

撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
楠正成公の銅像
1333年6月 後醍醐帝が壱岐の島から還幸途次し兵庫で
出迎えた時の楠正成の勇姿を象ったものだそうで
明治23年 住友家が別子銅山開坑200年記念事業として
当時の東京美術大学(現東京芸術大学 芸大)へ製作を依頼し
同鉱山の銅を用いて高村光雲、山田鬼斎、岡崎雪聲などにより、10年を費やし
献納した銅像だと言う事です。


d0069398_0463965.jpg

撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
楠公の銅像がある広場の前の広い路
都心のこのような場所には
この黄色い色をしたハトバスが似合うから不思議なものです。
一度ハトバスに乗って東京見物をしてみたいものなんですが・・・結構 マジっす

画面正面に突き当たっているビルの或るところが
丸の内のあの銀杏並木になります。
画面左手方向皇居二重橋方面
画面右手が 丸の内ビル街 JR有楽町駅方面になります。


d0069398_0465119.jpg

撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
広い路から入ると楠公の後ろ姿が目に入って来ます
意外と大きいのでちょっとびっくりしました。
通りすがりに遠くからちらりとは見えていましたけれど
この銅像をちゃんと見たのは実は初めてでした。

画面左側が皇居二重橋方面です。
二重橋のほぼ正面に位置するような感じのこの広場
二重橋まではすぐのところにです。

すぐ近くにあるレストランの方が有名かも・・・
[PR]

by tsuburin | 2009-11-06 01:14 | 公園


<< MacとWinのハイブリット 笑      和田倉噴水公園・・・虹と紅葉 >>