2006年 06月 10日

愛犬の遍歴

d0069398_205812100.jpg

2006年6月10日 撮影 PowerShot G2 使用
ポロの大好きな 近所の大型ショッピングセンターで
この広場内においては ペット等(リード付き)との同伴は許されている場所です。

犬を飼い始めてから、かれこれ 50年の歳月が流れている。物心がつき始めた頃より犬たちがいつもいました。
現在のポロで14頭目になります。

昭和30年代初頭からですから 現在と違って 食事は 余った御飯に余った味噌汁をかけたのが 犬たちの御飯でした。医療も現在と違っていて発達していなく素朴なものでした。我が家の犬たちはそんな中で 野良犬に喰い殺されたりジステンバにやられたり 病に侵されたり、ヒラリヤにやられたり 食事の貧しさで寿命が短かったりで この世を去ってゆきました。

歴代のポロを紹介します。
1代目 ポロ
トイ プードルでした、この頃もう1頭 チビと言う名の雑種がいましたが
チビの事は 勘弁して下さい 今でも思い出すと辛いのです、1代目 ポロは 当時付き合っていた彼女がトリーマーに転職した関係で 購入しました。犬のシャンプーの仕方をちょっとだけ知っているのは その為です。
彼女と別れて数年後1代目 ポロは 空き巣に入られて盗まれてしまいました。

2代目 ポロ
ヨークシャーテリアでした。卵が大好きな子で 特にゆで卵が大好きだったんです。
私は 一度も上げた事はなかったのですが 一度だけゆで卵を上げた事があります、
その夜未明13年の生涯をひっそりと閉じました。老衰でした。
虫の知らせだったと今でも思ってます

1997年10月27日 死去

3代目 ポロ
ミニチュアダックスフンド スムース ブラックタン でした。ダックスフンドらしい
気性の激しい持ち主で私が全身全霊を込めて飼っていた犬でした。歴代の犬たちで
もっとも私に忠実な子でした。反面番犬としても最高の部類でしたが、私に忠実すぎた
子だったかも知れません。ある日の昼 私にあいさつをして ハウスに入って行きました
それが 3代目 ポロの最後の姿でした 約1年間の闘病の末 2003年10月15日 推定午後5時頃 あと1ヶ月で6才になったのに 家族全員に見守られながら 5年11ヶ月のその生涯を閉じました。

4代目 ポロ
今ブログに書いている子です。この子も あと 6年から10年くらいの寿命です。
この子と一緒にいる時間を少しでも多く共有したい 、少しでも共有した時間を残して置きたい 残りの時間を記録したい そんな思いでこのブログに書いてます。

いままでの子たちに こんな風にしてやればよかった あんな事してやれば良かった という気持ちと思いが4代目 ポロ にあるのです。

そうでなければ 死んで逝った子たちが報われないですから・・・。
[PR]

by tsuburin | 2006-06-10 22:06 | ポロ ダックスフンド


<< ポロの散歩ルート      若き美人さんから「最近 重いの... >>