2006年 06月 17日

ポロは 獣医さんも大好き!!!

d0069398_22391742.jpg

2004年6月23日 撮影 Canon PowerShot G2 使用

ポロは、何故か獣医さんも好きなのである。
診察台に乗せると 獣医さんが 撫でてくれるまで シッボ゜を降り続けている。

歴代の犬たちは 診察台の上に乗せると震えていたのだが

ポロは 生まれつき タマタマが ひとつ 降りて来ていないので
獣医さんの指示に従って 様子を見ていたが
2才過ぎても 降りて来なかったので 去勢手術を 行った。

獣医さん が 言うには
身体の奥にあって 動脈のすぐ下にちっぽけなのが ぽつんと あったそうである

見せてもらったが 本当に小さいが 去勢手術を行うには時期的に
早すぎず 遅すぎず一番良い時期だったそうである。

去勢手術・・・
我が身を思うと ポロが不憫で不憫で ならなかった・・・
何も知らぬまま なくなっちゃうですもの うっうっうっ!!!

でも 帰って来たら(4時間の手術 日帰り)

あらっ!!! 不思議っ!!!

何かの間違えか?・・・・1本だけ 残っている????

アタシャ きれい さっぱりと なくなっちゃうの かと思っていたのである
そう! あの【宦官=かんがん】 のように・・・!!!!

御近所のオネェーさんに言ったら 大爆笑された・・・。
[PR]

by tsuburin | 2006-06-17 22:50 | ポロ ダックスフンド


<< トホホッな 画像処理の失敗例の...      変だ 変だ 思っていたら トホホッ >>