2006年 06月 23日

ポロとお散歩すると・・・

d0069398_234197.jpg

2006年6月6日 撮影 SIGMA SD9 使用

散歩をしていると オネェーさんやオニイーさんに出会う。

散歩をして 思ったのは、
犬を連れている者 同士 すれ違うと お互い どちらともなく自然に挨拶をかわしている。

これが、ただ歩いているだけだと 見知らぬオネェーさんに
やすやすと挨拶は出来ない やたらに挨拶したら 昨今 問題である・・・。

ポロと散歩にゆくと 自然に顔見知りが出来るが
お互いに犬の名前しか知らない。

たとえば 犬の名前が はな子ちゃん 太郎クン だと仮定する。
あくまでも仮定である。

すると

若き美人のオネェーさんに連れられた はな子ちゃん と遭遇すると
[今日は はなちゃん!]
(あらぁー タロちゃん!!!)

あぁーで こぅーで

中略

(タロちゃん バイバイ!!)
[バイバイ はなちゃん! またね]
まぁこんな感じであるが

不思議なのは 犬の名前で、相手と話しをしている
早い話が、ハンドルネームで呼び合っていると思えばよいのだが
お互い の本名や家などほとんど知らない。ただ 犬の名前で呼び合っているのである。

が・・・

犬とペアーで歩いていないと 誰だかわからない。
時々 知らない オネェーさんに挨拶されるのだが・・・実に悔やまれる!!!
[PR]

by tsuburin | 2006-06-23 23:12 | ポロ ダックスフンド


<< 渋谷の夜は更けゆく      21世紀の広告写真って??? >>