2006年 07月 01日

現像所はどうなるのかしら?

d0069398_919688.jpg

2005年8月27日撮影 SIGMA SD9 使用

現像所に行かなくなってから久しいです。

フィルムで撮影していた頃は 撮影を終わらせ撮影したフィルムを
深夜に現像所の夜間ポストに投函して その日の午前中に納品なんて事を
毎日 やってました。
現像所が銀座だったので シャクにさわるから
【銀座の馴染みの店】
と呼んでいました。オネェーさんなんてもちろんいませんっ!!!
お相手してくれるのは 投函箱だけ・・・

その頃の流れとして、撮影⇨現像⇨アガリのチェック(時々慌てる)⇨納品
と言う流れだったが、急ぎの仕事が入ると大騒ぎになる 現像時間と現像所から
お客さままでの時間を考えて 事を進めなければならないからである。
こういう時に限って
【只今 現像時間 4時間かかります】
なんて事になるから 店内は蜂の巣を突っ突いた騒ぎだ。

知り合いのカメラマンと 店内で会う事もあり、情報交換をしたり
世間話しをしたり 僅かな時間であったけれども 交流の場でもありました。

そんな事もデジタルに移行してからはすっかりなくなってしまいました。
今じゃ 納品もアップロードしボチッで終わり。
あっと言う間っ!!!
たまに 何処かに遊びにいったまま行方不明になって慌てますがね。

デシタルになって 現像所もかなり厳しいと聞いている 顔馴染みだった現像所も
まだ 営業しているが 生き残ってゆくのは大変な事だと思う。
あの頃の店内の喧噪が懐かしい。

でもねぇ、明日は我が身かも知れないしねぇ?
[PR]

by tsuburin | 2006-07-01 09:35 | 日常


<< 手作りのリード飾り      脱出して心配した理由のひとつ... >>