つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 10日

江古田の想い出 終

d0069398_2112592.jpg

2004年6月26日 撮影 Minolta Dimage 7Hi 使用

江古田の4年間 は 前出したように
面白 可笑しい 4年間であったわけではありません。

むしろ 授業に 実技に 提出課題にと
励んだ 4年間でした。

4年制の大学であるので 当然の事だが
一般教養すなわち 大学生としての教養を
身につけ、その他に 専門教養を身につけ
その上に実技を学ぶのです。

モノクロを現像した方なら おわかりでしょうが
あの :現増液と酢酸と定着液の混じった匂いを体に
染み込まながら 一般教養を学んでおりました。

数少ない分野であった為 全国の国公立 私立大学
および 諸外国からの研修生 聴講生も多く
大学に戻れば 教授と言う 聴講生もいて
われわれ学生と机を並べて 授業を受けており
その方々との 交流もわすれられません

あの当時 一緒に ワイワイと やった 助手たちも
今では 教授となられ 教鞭に立たれ
後輩たちの指導にあたられています。

良く学び 良く遊んだ 4年間でした。
今回は 学外授業には 触れません 別の機会に(笑)

江古田物語りは この辺で終ります。
[PR]

by tsuburin | 2006-08-10 21:29 | 日常


<< 久し振りのポロ君      江古田の4年間 懺悔の巻 >>