2006年 08月 18日

ふと思った 子供の頃の昭和時代・・・

d0069398_22515977.jpg

2005年8月27日 撮影 SIGMA SD9 使用

ふと 子供のころの昭和の時代を思った
20世紀中頃の事です。

道路は土ほこりがたち 雨がふればドロンコ
ボンネットバスが 時折 通り
子供たちはその排気ガスの臭いを追い掛けていました。
・・・ギヴ ミー チョコレートではありませんよ・・・って知らないか?
馬車の蒸しパン屋がポッカポッカと流し
テレビを見に近所中が集まった
・・・私も隣の家に見に行きましたね。
力道山ゃ長島 ・・・。
そんな時代・・・
夕日が丘◯◯目の世界そのものでした。

21世紀初頭の今の時代からは想像できない時代でした。

カステラやバナナが高級品 病気見舞いの品で
クリームソーダやソフトクリームなんざ 高くて食べた事ないし
パイナップルや白桃は 缶詰め でしか食べた事ない・・・。
カレーライスが ごちそうで ビフテキなんざ テレビの世界

東京オリンピックの頃に文化生活を知り
ビートルズで 洋楽を知り
進駐軍放送(この頃はもうFENって言ってたかしら?)で英語を知り
デパートの屋上の 遊園地で遊び・・・
あの頃 東京銀座には 未だ都電が走っていましたっけ
トロリーバスなんていうのも走っていたなぁ
新幹線が 夢の超特急 なんていわれていたんですもの。
みゆき族 なんてぇ のもいたなぁ

当時のニュースフイルムを見ると 遥か遠くの昔に見えてきます。
いつの日か
昭和は遠くになりにけり なんてね

だって もうすぐ 平成生まれの 人たちがどんどん社会人になりますもん。
[PR]

by tsuburin | 2006-08-18 22:57 | 日常


<< 優勝の御褒美にハワイ旅行♪      気持ちいい♪事はすぐに覚える ポロ助 >>