2006年 09月 15日

ポロと争ったボスの座

d0069398_2049819.jpg

2005年3月21日 撮影 SIGMA SD9 使用  まだ ヤンチャな頃で 遊びたい盛り

ポロもあと3ヶ月ちょっとで3才になります。
だいぶ 大人になったと言うか 落ち着いてきましたけど。

我が家に着た頃 ポロは 排泄場所や 御飯など すぐに 覚えました。
もちろん これは ポロの育てのママさんお二人の賜物なんですが、
聞き分けがよく 基本的なしつけは4代目ポロか一番楽でした。

・・が

こういう子ほど 長きに渡るしつけ が難しく 気 がつくと家族の中で
ポロがボスになってしまう危険が充分にある子です。
事実ポロと私で我が家のリーダー争いを約4ヶ月程やり
時間が経つにつれ私をボスと認めるようになりました。
気性が荒かったり きつかったり する子ほど 実は簡単なのですが
4代目ポロのような 温和な子ほど難しいのです。
物覚えが早く 人の言葉を理解しようとする子で 手間がかからず
一度 怒ると二度としない だからこそ 難しいのです。

今でも 4代目ポロが 時として 自分主導になりたがる時があります。

ダックスフンドは 自己判断能力が極めて優れているので
気を抜くと知らないうちに 家族のポスになってしまうのです。

ですので 今 でも気が抜けません。
一日に一回は ポロに対してマウンティングしています
・・・これを許すというのは 征服される 従う 相手が強い事を認めるなど・・・

でも 注意しないと 私だけに忠実で家族は 自分より下と見なす結果にもなります。

・・・って
論より証拠 きれいなオネェーさんは一回で覚えてしまいます
アタシャ なかなか 覚えられませんがね・・・。
[PR]

by tsuburin | 2006-09-15 21:03 | ポロ ダックスフンド


<< つい 魅せられて・・・      お茶の水 >>