2007年 04月 05日

あの時の美術展から三十数余年

d0069398_2291664.jpg

2007年4月5日 撮影 Sigma SD14 使用
三十数余年前の春 ちょうど 今頃、写真学生の終わりに
各美大生が集まり 美術展を新宿でやった事がある。
ほぼ一週間くらいだったろうか?
美大生たちが夜遅くまで、ワイワイガヤガヤと
準備をしたりなんやかんやで一緒になって 美術展を行った。
もちろん 我々も参加したのである。
その時の美大生たちとは、仲良くなり
毎晩のように、夜の新宿に繰り出しては
美術の話で盛り上がっていた。

時は過ぎて、その時の仲間の一人が、
原宿で個展を毎年開いているのだが、
今年 も拝見させてもらった。
顔をあわせれば、すぐに、呼び捨てでお互い呼び合い
あの時の事を懐かしく思いながら、楽しいひとときを過ごした。
彼 N 君は現在 某大学で 助教授として、日本画を教えており
作家としても、非常に優秀な作家である。
彼の個展の絵は 私と相通じるものがあり、好きな絵でもある。

大学こそ違っていたが、あの美術展をきっかけに
今日まで三十数余年のお付き合いをしている。

桜が咲く季節になると あの時を思い出すのである。
[PR]

by tsuburin | 2007-04-05 22:32 | 日常


<< ポロ・・・マテが長く出来るように。      ポロの足のお手入れ >>