つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 14日

江東区深川江戸資料館

d0069398_11291053.jpg

2007年8月6日 撮影 Sigma SD14 ISO400
Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO 使用
出口階段から見た施設です。
手前のすだれのかかっている大きめのお店は、茶屋です、
今で言う、コーヒーショップ?になるのでしょうか。。。笑
d0069398_11295291.jpg

2007年8月6日 撮影 Sigma SD14 ISO400
Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO 使用
入り口の階段付近から見た施設です。
屋根にネコがいますが・・・作り物です・・・一応ニャァーと鳴いてます(笑)
d0069398_11302199.jpg

2007年8月6日 撮影 Sigma SD14 ISO400
Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO 使用
天麩羅屋の屋台
江戸時代は天麩羅の屋台が売りに出ていたとは。
d0069398_11304318.jpg

2007年8月6日 撮影 Sigma SD14 ISO400
Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO 使用
江戸時代、この辺りは運河が多かった証しです。
そもそも、江戸八百八町は、運河が多かったのです。
ミニチュアっぽいですが、実物大に近い造りです。
柳のところにいるオネェーさん、実際の人です、
大きさがわかると思います。
d0069398_113169.jpg

2007年8月6日 撮影 Sigma SD14 ISO400
Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO 使用
江戸時代当時の庶民の住宅、、、長屋です。
説明を受けている入場者と説明をしている人

東京都江東区にある、江東区深川江戸資料館
展示室観覧料¥200(大人)
館内では、案内してくれる人もいました。
室内の照明は、天井が開いて外の日射しが差し込んで昼間を演出したり
外光を入れずに室内の照明だけで演出したりしていました。
江戸時代の庶民の生活振りを垣間みた感じでしたね。
[PR]

by tsuburin | 2007-08-14 11:52 | 日常


<< 焼け残った街角      誰もいない町とは・・・どこ? >>