つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 15日

焼け残った街角

d0069398_033738.jpg

2007年8月6日 撮影 Sigma SD14
Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO 使用
東京都江東区清澄三丁目付近
旧東京市市営店舗向住宅
昭和3年、関東大震災の復興事業として建設
※この建物の事がやっとわかりました。資料、情報が少ないので難儀しました。

ちょっとレトロな街角
懐かしい雰囲気の一角です。

昭和初期からの建物です。
えっ!!と思われた方・・・その通りです。
ここは、昭和20年3月10日の東京大空襲の際
焼け残った数少ないところです。
ニュースに出る機会が非常に少ない、
ごく普通の街角。
今でも、住民が住んでいる街角
たぶん、今日も、ニュースで取り上げられる事は少ないでしょう。
メディアに大々的に取り上げられない、騒がれる事もない
そんな焼け残った街角が東京下町にはまだまだ残ってます。

因みに、私の母は昭和20年3月10日の東京大空襲の真っただ中を逃げ延びた一人です。

d0069398_0499.jpg

2007年8月6日 撮影 Sigma SD14
Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO 使用
江戸資料館近くにある粋な公衆便所です(笑)

通りかかったおじさんに写真の街角の事を尋ねました・・・
「あのぉ、地元の方ですか?」
〘え???、えぇー、まぁそうですけど?〙
「あの、あそこの街角、かくかくしかじかですか?」
〘あっ、はい、そうですよ、でも大分改修されてますけれどね〙
ペチャクチャ・・・
「ありがとうございます」

おじさんの背中を見たら
地元のおまわりさんだった・・・バキッ!!
[PR]

by tsuburin | 2007-08-15 00:09 | 日常


<< 関東南部地方で地震が頻発・・・...      江東区深川江戸資料館 >>