つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 12日

三つの呼び名で呼ばれた銀座の大通り。

d0069398_14371574.jpg

2007年9月2日撮影Sigma SD14 使用
新橋土橋から見た西銀座通り、
数寄屋橋交差点方向を見ています。

西銀座通りは長い間
〖外堀通り〗と呼ばれたり〖西銀座通り〗とも呼ばれたり〖電通通り〗とも呼ばれたりしていました。
つまり、ひとつの通りに三つの呼び名が存在して、混乱の元でした。
そんないきさつもあって、現在では、西銀座通りと呼び名を統一したそうです
この西銀座通りは行政上の正式名称ではありません。
詳しくはこちらへ
西銀座通りが変わります

西銀座通りは銀座一丁目から八丁目を南北に走る大通りのひとつで
画面手前が銀座八丁目になりますね。
撮影は日曜日なので、人も自動車も少ないですが
平日は、昼夜問わず、混雑しています。
夜は、百花繚乱となりますがね 笑
d0069398_143726100.jpg

2007年9月2日撮影Sigma SD14 使用 正面玄関上にあるレリーフ
大手広告代理店、現電通の旧本社ビル
昭和9年1月(1934年)に竣工
このビルが竣工した時の社名は日本電報通信社
この旧本社ビルは現在、電通ギャラリーとして使用されています。
一説には、電通通りの呼び名は電通本社があったからだと言われてます。

今まで、私はこの通りを
電通通りと呼んでいました。
というのも、私の両親がそう呼んでいましたので
そんなものかと思っていました・・・笑

新橋から来て、銀座の入り口に入りましたので
ちょっと、銀座界隈を巡ってみましょう。
以前も銀座を取り上げましたが、ちょっと違う視点で取り上げていきますね。
[PR]

by tsuburin | 2007-09-12 15:16 | 東京見物


<< 日本最古のビアホール・・・そし...      都心の片隅で >>