2007年 10月 11日

ポロ助・・・えっ???って顔しているけれど

d0069398_1561359.jpg

2007年10月10日 Sigma SD14 ISO50 使用 午後4時半過ぎに撮影
ポロ助・・・
分からない言葉が出ると、こうやって首をかしげるんです。
・・・実はポロ助の顔を向けようとして、私が奇声を発したのですが 苦笑

ポロ助が我が家にやってきた日、
ちっちゃい体で、写真のように一生懸命に首をかしげて
私の言っている事を理解しようとしていました。
その時ポロ助は、人の言葉(実際は全く違います)を聞き取ろうとする仔だと思いました。
予想通りポロ助は言語を理解するのが早く、しつけもとても楽な仔でした。
50年近く犬を飼い続けていますが、ポロ助のような仔は始めてです。

正確に言うと、犬は人間の言葉は理解しません
言葉よりも飼い主の行動や仕草に反応するんです。
褒める言葉を発して頭を撫でてあげると、その言葉の強弱と撫でてくれると言う
ふたつの事を覚えます。
撫でてもらうとうれしいし飼い主も笑顔・・・。
その事を覚えるのであって、褒め言葉自体は理解できません
犬は飼い主の指示やスキンシップを待ち続けていますよ。
一度教えた事は、犬の終生に渡ってして上げないと
犬はとまどう、寂しい、自分で判断してしまう。。。etc
特に遊びとしつけは犬の終生に渡り続けないとね。

褒める事と怒る事の違いをはっきりとしないとなりませんし
飼い主が気を抜いてしまうと、
一家のリーダーになってしまう事もあり得ますしね
今でも時々、
ポロ助は隙あらば、
私からリーダーの座を奪い取ろうとする気配を感じる時がありますよ。
[PR]

by tsuburin | 2007-10-11 02:37 | ポロ ダックスフンド


<< 旧前田伯爵邸洋館 応接間      旧前田邸の庭 >>