2007年 11月 10日

Mac OS レパードをインストールしました・・・がぁぁ

Macの新しいOS レパードを試用の為 新規インストールしてみました。
結論からいうと、タイガーより軽快な感じです
使って良いと思ったのは、
メールの機能・・・これは使えますね。

インストールしたのは、サブマシンG4 デュアル1.25Ghzですが
なぜか、インストール DVD確認状態の時に
本体のDVD/CDドライヴから嫌われて弾き出される始末。
2度ほど繰り返して、本体のDVD/CDドライヴをあきらめて
外付けFW400接続のLaCieのDVD/CDドライヴでインストール・・・
あっけなく完了・・・本体のドライヴが寿命???
やっぱり、内蔵DVD/CDドライヴはP社のドライヴに限るか???

今度はネットの設定・・・
送信用メールサーバーの設定確認が・・・
10分以上もアイコンがクルクルと延々回り続けて
ラチが開かず結局やけくそにやったら
正常に繋がった・・・バグかいな??
ネットの設定を手入力なので、今までのOSとちょっと違うので手間取りました。
契約しているプロバイダーの関係で手入力なんです・・・トホッ

レパードを入れた環境
G4 デュアル1.25Ghz
メモリー 2GB
HD PCIカード経由のeSATA 内蔵2基搭載
そのマシンから
ラトックのFireWire800外付け3.5インチハードディスクケース[FR8-IFK1S-T] に
HITACHI Deskstar T7K500 320GB Ultra ATA133 [HDT725032VLAT80/B]
をレパード用にしています。パーテイションはもちろん1パーティションです。
ショップの人に聞いたらやはり300GB以上のディスクでないと・・・と言ってました

なんで MacProにしなかったのかって???
MacProには、そのうちインストールしなければならなくなるでしょうが
今のところ慣れの意味があるのと、
eSATA用のハードディスクケースが余分に無かったのもあるしね。
MacProの外付けシステムは
近い内にPort Multiplier (ポートマルチプライヤー)システムか
Multilane(マルチレーン)システムのどちらかにするつもりなので
今回はG4に接続した次第です。

アクセス権の検証と修復にすごい時間がかかる・・・
検証に24.5分同じく修復24.5分もかかるので、つらい。。。

因にこの記事はレパードから書いてます。
OSはアップグレード版ではありません。
[PR]

by tsuburin | 2007-11-10 00:56 | 日常


<< レパードをインストールした翌日。。。      やっと 一段落ぅーー・・・ >>