2008年 01月 04日

元旦の記憶

d0069398_1150454.jpg

2008年1月1日 撮影 Sigma SD14 17-70mm F2.8-4.5 DC 使用
元旦の日
空は汚れもなくきれいに澄み切ってました。
関東地方南部とくに都心部の空はこの季節がもっともきれいな空となります。

写真は近くの神社の境内からの眺め
遠く箱根 秩父の山々がくっきりと見え、
写真には写っていませんが筑波山も見えました。
台風一過の日や季節風が強く吹く季節ならもちろんきれいですが
お正月三が日のような空はまた格別のものがあり、ちょっぴり感激。
富士山が雲で隠れてましたが
2日とか3日でしたら見えたかも知れません
でも1日の元旦の空だからこそ感激しました。

お正月も終わり いよいよ新年の実質のスタート
・・・でも明日は土曜日、
今年は7日から実務スタートするお客さまが多いので
私も7日からスタートです
[PR]

by tsuburin | 2008-01-04 12:03 | 日常


<< ポロ助、神社で珍道中!!!      ポロ助との正月 >>