つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 14日

忘年会の季節・・・

d0069398_223501.jpg

撮影 2008年12月上旬 SIGMA DP1 使用
昨日、忘年会で盛り上がり過ぎてヨッパしちゃった方もいらしゃっるかも♪
いよいよ忘年会のシーズンに突入ですねぇ。

そんな皆様へ
こんな曲を

スーダラ節 クレージィキャッツ 昭和36年(1961年)
帰って来たヨッパライ フォーククルセダース 昭和42年(1967年)
の二曲を・・・。

スーダラ節を歌った故植木等氏の名セリフが当時大人気を博しました。
〖わかっちゃいるけれど♪やめられない♪〗
まぁ、今でも、当てはまりますがね。。。笑

日曜日の今日 二日酔いでぇぇぇ・・・なんて方もいるのかなぁ・・・笑

書き忘れてました・・・ポリポリ
昭和36年から昭和42年という時代
1964年 昭和39年 東京オリンピックが開催され 今 話題になっている
新幹線 0系車両が登場し、高度成長期へまっしぐらに進んで行った日本でした。

故植木等氏が自動車を運転している映像がありますが、
自動車はマイカーと呼ばれ
スバル360、ニッサンサニー(1000cc)、トヨタカローラ (1100cc)などが
国民的な自動車として
庶民の間に広まっていった時代でもあります。
故植木等氏が自動車を運転していますが、
この時分はまだまだ自動車は高値の花でした。
もちろんテレビは白黒でしたよ。

このような時代の前後にスーダラ節や帰って来たヨッパライが大ヒットしたのです。
1964年頃 イギリスではビートルズやローリングストーンズと云ったバンドが台頭し
スウィンギングロンドンと呼ばれた時代でもありました。
[PR]

by tsuburin | 2008-12-14 17:41 | DP1 街角スナップ


<< 撫でられ、ウッフ〜ンっ♡と・・...      黄色い落ち葉の上で・・・ポロ助。 >>