つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 05日

今日のあれこれ・・・

d0069398_238567.jpg

撮影 Sigma SD14 18-50mm F3.5-5.6 DC /HSM 使用 自然光のみで撮影
出かける度にドンケのバックに突っ込んで使っているSIGMA DP1
画質だとか云々は色々なところで、書かれてので触れないが
このカメラの魅力のひとつは
頑丈である事

何台かのコンデシを使って来たけれど
こんなに頑強なカメラは初めて。

通常頻繁に使用するとレンズ部分がガタついてくるのだが
このSIGMA DP1は全く現在までそのそぶりをみせていない。
この旨を昨年のシグマユーザー忘年会の席上シグマ社に伝えたが
してやったりと満面の笑みを浮かべていた。
なんでも このレンズ部分に関しては特に入念に設計したらしい。
道具として見た時この頑丈というのは最大の魅力だ。

先日 例の親友をこのSIGMA DP1で写しまくったが
彼の手術直前のありのままの姿を撮れたと思う
ありのまま故、親友が気に入るかどうかは別問題で・・・苦笑

その親友・・・
本日、ガン摘出手術を行った。
予定手術時間は約10時間
仮に 朝9時から始めたとしても夜の7時までかかる計算になる。
詳しく云うと
左喉部リンパの腫瘍の摘出、及びあごの骨に転移したため摘出、
それに伴い、左頬部分の筋を切断摘出し腹部の筋をその部分に移植、
顔の皮を剥ぐようにして上に持ち上げて手術をするそうです

今は集中治療室に入っている
麻酔を効かせているので寝ているだろうが・・・。
このような状態のため、しばらくは筆談となるそうで
メールでのやりとりになるはずです。
回復し退院出来るのが早くても夏時分と想像しているけれど
いまのところ不明
悪友たちからも電話やメール等で連絡し合ってますが
本人からメールが来るまでは、待っているしかないのが現状。
昨日は確認メールを兼ねて
夕刻に励ましのメール
一昨日は肉声でやりとり
親友からのメール連絡が来るのを待ち続けるしかなく
現代医学を信じて我々悪友たちは回復を祈っている。
[PR]

by tsuburin | 2009-03-05 23:54 | 日常


<< 平成生まれの美容師さん・・・2...      懐が寒くなっているのに・・・シ... >>