つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 27日

紆余曲折の半世紀を過ぎて・・・谷津バラ園

d0069398_1584381.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
バラのアーチが陽射しを遮り涼しい処に・・・

d0069398_159552.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
円形競技場のようになっているこのバラ園
階段を下りると、庭園のようになっていて
白い彫刻がありました

d0069398_1591830.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
庭園風の花壇を覗くと、バラだけでなく
色とりどりの花々がバラの花を引き立ててました。
この花々を見るだけでもウットリ・・・
d0069398_1592924.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
ここのバラは壮観でしたよ、
特に黄色いバラには圧倒されました
そんなここにも白い彫刻が・・・
なぜかオネェーさんの彫刻・・・妙にウットリ・・・爆
d0069398_1593924.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
バラ園の中は、飲食は厳禁の為
入り口手前にある売店で、飲み物や食べ物を・・・
バラのソフトクリーム・・・バラの風味たっぷりでしたぁ

歩いているオネェーさんは本物のオネェーさんです・・・念の為 笑

d0069398_1595112.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
ここが、谷津バラ園の出入り口です。

谷津バラ園は
昭和32年5月27日(1957年 ちょうど、52年前の今日です)秩父宮妃殿下を迎えて開園し
翌年にローズガーデンとサンプルガーデンを開園、当時は東洋一と言われたバラ園が完成
その後京葉道路の開通に伴い現在地に移動 昭和51年には世界16ヶ国のバラ品種1,007種類があり
最盛期には、1,200種類余りが栽培されてました。世界各国のバラを育成し名花と呼ばれるバラを
世に発表して来ましたが、時代の変遷と来園者の減少により谷津遊園は閉鎖、
同時に谷津バラ園も閉鎖に追い込まれました。
その後、住宅都市整備公団の団地建設が始まり
谷津バラ園は昭和63年5月、
習志野市民の要望に応え、再び谷津バラ園が
習志野市の都市公園の中に再スタートしました。

紆余曲折のあった半世紀を経て、今こうして谷津バラ園は私達の目を楽しませてくれてます。

おしまい
[PR]

by tsuburin | 2009-05-27 15:44 | DP1 街角スナップ


<< 一輪の蓮の花・・・。      バラいっぱいの谷津バラ園 >>