つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:千葉ロッテマリーンズ( 5 )


2007年 07月 07日

千葉ロッテマリーンズ あの18連敗の日

七夕の悲劇と言われたあの18連敗
正確には、明日の事ですが
平成10年(1998年)7月8日、18連敗という日本プロ野球新記録を打ち立てた日です。
この時の投手はジョニーこと黒木知宏投手
確か、神戸で行われた試合でした。

あの頃のマリーンズは本当に良く負けてました。
もちろん、ファンですら、勝ち慣れていないのですから。

この頃から、マリーンズサポーターの報道もされるようになり
この時も、選手と同様にファンも報道されてましたね。
どの局のスポーツニュースも
マリーンズファンは熱いですねぇ
と言う内容、おまけに、マリーンズファン特集まで報道されたことも。

古参のロッテファンの私は
この試合が、強烈に印象にのこってます。
当時、ロッテファンというと、セパ両リーグのファンから
とっても友好的にしてもらえました(苦笑)
何故だか云えませんが・・・。

昨今の強さを思うとしみじみとしてしまいます。

18連敗の数日後
某所で黒木投手をみかけました
・・・・TVで見るよりでっかいですよぉー(笑)
ご家族と一緒にショッピングをしていたようで
奥様はカーゴを押して
黒木投手は
右肩にオムツシーツを一袋
左肩 にお嬢様を乗っけて

ジャージー姿で買い物していましたね。
握手を求めようにも、サインを求めようにも
この状態ではねぇ
それに
やっぱり、体はでっかいし、鋭い眼をしてましたしね
迫力あり過ぎて、話しかけられず。。。

でも、誰も振り返らず、気がつかずで
寂しく思ったものです。

ほぼ一年振りの更新
ネタはたくさんあれど書けるネタが非常に少ないです・・・ペコッ!!
[PR]

by tsuburin | 2007-07-07 10:45 | 千葉ロッテマリーンズ
2006年 08月 19日

優勝の御褒美にハワイ旅行♪

金田正一監督就任後の優勝の御褒美は
ハワイ旅行でした(記憶が正しければ)

某氏を当時の羽田国際空港の貴賓室まで
お見送りに・・・

貴賓室に入ると
まあワンワンキャンキャンと賑やかで
球団関係者やら 報道陣やら 得体の知れないのやら・・・
考えてみれば 当時の主力選手たちも30才前後?
そりゃ はしゃぎますよね。
奥様同伴ですし、某氏も御夫婦で・・・

その席上 某氏の奥様のはからいで
村田兆治選手 有藤選手 広田選手 金田 留 選手 醍醐選手 成田選手 他
などなど 御挨拶させていただいたのは望外の幸せでした。
特に 金田 留 選手とは 少しの間お話させていただいたのが記憶に残ってます。
お兄さん(実兄は 金田正一監督)に似て明るい 方でした。

そんなところへ金田監督が御家族と一緒にあらわれましたが
さすが 監督です、その部屋に緊張感が走りましたね。
オーラが出ていました。

金田監督の奥様がずは抜けてきれいだったのを覚えてます
ホント きれいな方でしたねぇ それしか 覚えてなかったりして(笑)うそです。

賑やかなうちに全員 ハワイに旅立ちました。
私はもちろん デッキからお見送りです。

後日談を某氏の奥様からいろいろとお聞きしましたが
公開できるような お話は ありません。

だって 奥様御同伴ですもの お察しくださいませ♪

30年以上前のお話でした。
[PR]

by tsuburin | 2006-08-19 23:39 | 千葉ロッテマリーンズ
2006年 06月 26日

シーズンの前に

今でも同じだとは思いますが 当時のロッテオリオンズでも

シーズンに入る前には 御夫人だけの講習会?が開かれていたようです。
確か 某氏の奥様は婦人会と呼んでいたような記憶がありますが、

その講習会とは 1シーズンを乗り切るにあたって、シーズンを通じて
食事の管理 健康管理 生活習慣の管理などそれはそれは事細かく
指示されていたようです。

特に投手陣の奥様方には 細心の注意を促せられたそうで
特に コンデションの管理 体調管理など 大変だったようです。
また 登板前夜のご夫婦の営みも 絶対に避けるように 指示があったそうで
これを怠ると試合にかなり影響がでたそうです。

ある日の試合
某選手が 打席に向かうのだが 足はもつれ 腰はフラララで
バットは 空気を斬り サインは 見て見ぬふり
もちろん早々と ヨタヨタしながらベンチに戻って来たのである

監督以下ベンチは全員 目が点・・・

金田監督も もちろん 訳がわからず 尋ねた・・・
【監督 スンマセン 目がかすんで・・・@@@@@!】

どうやら 前夜《 夜のバッティング練習?》 を
奥様と御一緒に励み過ぎたらしいのである。
夫婦仲の良い事は 決して悪い事ではないが・・・。

金田監督の雷が鳴り続けたのはいうまでない。

※某選手の名誉の為に言っておくが 某選手は投手ではない。
某選手は 現在でも球界 野球ファンの間で 広く愛されており
現役時代は超一流の選手でした。
[PR]

by tsuburin | 2006-06-26 10:41 | 千葉ロッテマリーンズ
2006年 06月 09日

ペロリとお肉 10㎏

某氏の御縁で 当時(オリオンズ時代)の選手が 某氏宅にいらっしゃる時
よく 私も お呼ばれしていました。

大抵は夕方からであるが、

ある日

某選手がビニール袋にいっぱいの お肉を持参してきた・・・

なんと すきやき用の お肉 が10㎏ でアル。

いくら 若かった私とはいえ そんなに 食べられるわけではない。

某選手がやってくる前から すでに 食卓には たくさんの手料理が
あったので おいしく 食べて 飲んでいたのだから

が・・・

ほとんどのお肉を某氏と某選手のお二人で 食べちゃったのである
食べたのは、お肉だけではない 他の手料理も いっぱい食べていたのだが

某氏が言うには
食事は ゆっくりと よく噛んで 時間をかけて 食べるんだよ と教えてくれた。
所用時間 約3時間なり

でも 良く考えたら 某氏は 丑年 生まれだった・・・

※30年以上前のお話です。
[PR]

by tsuburin | 2006-06-09 10:44 | 千葉ロッテマリーンズ
2006年 06月 06日

はじめに

ロッテオリオンズ以来のファンである 私のよもやま話し。

金田正一氏が監督に就任した前後からのファンですが、
きっかけは 当時の球団関係者の方と御縁があり その頃の一軍選手の方々と
プライベートなお時間に御一緒させて頂いた御縁で 以後 ファンであります。

その頃を振り返りながら 思い出話しをしてみたいと思います。
私が接していましたのは プライベートな部分がほとんどですので
記述する内容もかなり限定されます。

そんな中で 思い出を絡めてゆきたいと思ってます。

更新は不定期になりますが、更新されぬ日は他のカテゴリーを
御覧になっていただければ幸いに存じあげます。
[PR]

by tsuburin | 2006-06-06 21:52 | 千葉ロッテマリーンズ