つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 11日

門、そして写真展・・・戸定邸

d0069398_8461418.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
千葉県松戸市にある戸定邸
街中を歩き丘を上がると、戸定邸の門に出逢います。
一見ごく普通の門構えです。




d0069398_8492820.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
これが戸定邸の玄関となります
現在入館者の出入り口で入館料もここで支払います。
履物は脱いで入館します。

d0069398_8515552.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
戸定邸、門の前にある戸定邸入館者用の無料駐車場より見た松戸の市街
手前の駐車場は有料パーキングです・・・笑

d0069398_8521247.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
門にある階段にある案内板

d0069398_8571140.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
戸定邸の敷地内にある戸定歴史観
入館料 大人¥150

平成21年7月18日(土)から9月27日(日)まで
徳川昭武の見た明治の松戸

という徳川昭武の撮った写真展が開催されていました。
徳川昭武は前出したように写真が趣味でした
写真展を見ましたが、
当時、でかい木製の三脚に暗箱カメラをつけて
スナップしている徳川昭武の様子をも写っていました。
兄徳川慶喜がスナップしたようでしたが・・・
写真自体は恐らく複写したものなのでしょう、オリジナルプリントではありませんが
それでも明治時代の庶民の様子がありありと伝わり
また松戸周辺の当時の様子もまた貴重な写真となってました。
現代からは想像出来ぬ町中の様子です、
それもほんの約100年前の日本の姿の一面でした。

戸定邸
JR松戸駅より徒歩約10分


おしまい
[PR]

by tsuburin | 2009-08-11 09:13 | 公園


<< 我が家であれば。。。      その時が来るまで・・・ >>