人気ブログランキング |

つぶりんの独り言 by tsuburin

ysuburin.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 16日

ピカッと、バシャッと・・・ポロ助

d0069398_824278.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用
銀杏の葉が落ち葉となり、まだ、黄色くなっていたので
バチリと、・・・
でも、夕方近くで暗くてなって来て内蔵ストロボを思わず使用。。。
やっぱり、暗い中でピカっ とやったのでポロ助ビクッとさせてしまいました



d0069398_8254648.jpg

撮影 SIGMA DP1 使用 内蔵ストロボ使用
ワンコへのストロボ(別名 フラッシュともいいますが)の使用は
獣医さんによれば、極力控えるようにとアドバイスを受けてます。
時々 使用してしまいますが極力使用を控え
どうしても使う時、ご覧のように、
ポロ助の真っ正面では使用せず斜めからにしています。
それでも、使用するときは2,3発の使用に抑えてますが・・・。
つまり2,3枚と云う事です。

ストロボの光は眩しいですね、どのくらい眩しいか?
持っているストロボ(あるいはカメラに内蔵されているストロボ)を持って
ご自身の顔の正面からピカッとやってみるとおわかりになりますよ・・・笑
眩しいですよねぇ、部屋の中でも屋外でも眩しいです。
ストロボをデイフューズしても同じく眩しいですね、ワンコなら尚更眩しいのです。
知らず知らずにピカッピカッとやっているとワンコの目には悪いそうです。
小型犬なら尚更近づいてしまうのでもっと眩しいです
同じ距離でご自身の顔に向けてピカッとやると・・・ですよね。

写真館さんのようなところで撮ってもらうのは???
ストロボの距離が離れているのと光が拡散されてるので、
頻繁でなければ大丈夫との事でしたが・・・。

季節がらストロボを使う事が増えてくるでしょうが、
ワンコへのご使用はくれぐれもご注意してくださいませ。
場合によっては、ワンコの目に障害が発生する事もあるそうです
一般家庭で天井にバウンスして使用についても、
極力使用を控えたほうが賢明だとの事です。
獣医さんの本音としてはストロボはワンコに対して使って欲しくはないようでした。

by tsuburin | 2008-12-16 09:15 | DP1 ポロ助


<< もみじ色に染まる旧古河庭園へ・・・。      焔の様に >>